猫の腎臓のサポート

猫,腎臓,サポート

 

猫の腎臓のサポートでお悩みですか?

 

猫は腎臓系の病気になりやすい動物です。

 

とくに7歳頃から腎臓病対策が必要といわれています。

 

水を飲む回数が増えてり、トイレの回数が減ったり、食欲がなくなってきた猫ちゃんには気をつけてあげてくださいね。

 

腎臓をサポートするおやつタイプのサプリメントがおすすめです^^

 

オヤツなので薬嫌いの猫ちゃんも食べてくれますよ♪

 

→7歳からの腎臓サプリはこちら

 

 

 

愛猫の腎不全の治療について

猫,腎臓,サポート

 

猫はもともと腎臓の疾患を抱えやすい動物だと言われています。

 

もともと腎結石や尿路感染症など腎臓系の病気をしやすいのですが、特に歳をとってくると、必ず腎不全の兆候が見えてくるようです。我が家の愛猫の場合も9歳ぐらいから腎不全の兆候が少しずつ出てきました。

 

9歳の当時は、見た目は元気で特に問題があるようには全く見えなかったので、つい見過ごしがちになりそうでしたが、我が家の場合は一年に一度は定期健康診断を受けているのでどんな病気も早期発見できるように心がけています。

 

その時に血液検査をしたら、BUNやクレアチニンの値が少しだけ正常値からオーバーしていたので、獣医さんから腎不全の初期だと思われるので腎不全猫用の処方食を食べさせるようにとのアドバイスを受けました。

 

11歳になったころには、さらに腎臓の数値がジリジリと上昇しており、本人も時々気持ちが悪いらしく嘔吐することも増えてきました。

 

また水分も良く飲むようになりおしっこの量も以前の二倍ぐらいにまで増えてきました。まさに典型的な猫の腎不全の症状が始まってきたのです。この頃から、活性炭のサプリであるネコジーンを毎日飲ませ始めました。

 

体内に発生するリンを活性炭が吸着してくれるので、腎不全の進行も防止できるということでした。実際、ネコジーンを飲ませるようになってからはBUNもクレアチニンの数値も、ほぼ正常に戻っています。

 

現在は13歳になりましたが、ネコジーンや腎不全の処方食のおかげで本当に元気です。このままこれらの治療を続けることによって、まだまだ長生きしてもらえるものと期待しているところです。

 

最近は猫の腎不全に効果のある新薬も出たということなので、今までよりも腎不全に対する動物医療はかなり進歩しているように感じています。

 

猫は腎臓さえ元気な状態に保つことができれば、今よりもずっと寿命が伸びると言われています。ですから今後も、もっと色々な腎不全の予防薬などが出てくる可能性もありそうです。

 

→腎臓サポートサプリ【ネコジーン】はこちら